マレーシア出張中の現地通訳者・翻訳者・交通手配

マレーシアへ出張中に弊社の現地在住日本人及び日本語堪能な現地マレーシア人通訳者に逐次通訳同行アテンド通訳同時通訳を依頼すれば、安心に商談、展示会、国際会議、ミーティング、金融と投資等の市場調査、旅行ガイド、不動産物件視察、工場監査、企業の営業訪問、学校視察、アーティスト同行、トラブった時の役所手続き、病院での診断と治療、仮想通貨・ブロックチェーンセミナーなどのコミュニケーションをスムーズに取ることはできます。また移動する交通手段の手配及びスケジュールプログラムのコーディネートもサポートさせて頂きます。クアラルンプール、セランゴール、ペナン、ジョホールバルなどマレーシア全国にわたって対応可能です。

英語・マレー語・中国語・タミル語・広東語・福建語の通訳料金

「2日以上ご利用の場合、料金が安くなりますので、詳細に関しては弊社にご連絡をお願い致します。」

プロ同時通訳

拘束8時間の場合:95,000円(8時間を超えた場合、1時間当たり12,000円の残業代が発生します)

拘束4時間の場合:55,000円(4時間を超えた場合、1日料金が発生します)

*テレビのニュースや記者会見、大きな国際会議の通訳ブースで、皇室や王室の方々から首相や政府高官の方々のお側に付いて、スピーカーの言葉をほぼ同時に通訳する

FGI・IDI調査同時通訳

セッションあたり:25,000円

FGI : フォーカスグループインタビュー対象者7〜8名とモデレータ)

IDI : インデプスインタビュー(対象者とモデレータの一対一)

逐次(ちくじ)通訳

拘束8時間の場合:40,000円(8時間を超えた場合、1時間当たり5,000円の残業代が発生します)

拘束4時間の場合:25,000円(4時間を超えた場合、1日料金が発生します)

*講演会やセミナー、社内会議、展示会、または商談に同行して、スピーカーが内容を細切れで話して、それを通訳する

ツアーガイド・アテンド通訳

拘束8時間の場合:20,000円(8時間を超えた場合、1時間当たり2,000円の残業代が発生します)

拘束4時間の場合:12,500円(4時間を超えた場合、1日料金が発生します)

*海外から来日した方を空港までお迎えに行き、目的地までお側に付いて同行したり、車の手配をしたり、複数の会議に出席される方に同行した場合は、お食事の手配をしたり、最後はホテルまでお送りする

よくある質問(FAQ)

 

1.   拘束時間について

半日は4時間拘束で、1時間か2時間の場合でも4時間以内なので、半日計算となります。

一日は8時間拘束(1時間の昼食休憩を含む実働7時間)で、5時間か6時間の場合でも4時間以上及び8時間以内なので、一日計算となります。

12:0013:00をはさむ場合は4時間未満でも1日料金になります。

 

2.   延長料金について

拘束時間を超える場合は、1時間ごとに延長料金を申し受けます。30分未満は切り捨て、30分以上は業務延長とさせていただきます。

 

3.   早朝深夜業務について

早朝深夜の業務は、別途割増料金をいただく場合がございます。

 

4.   交通費出張について

業務内容によっては、交通費、出張旅費、移動拘束費、宿泊費などを別途申し受ける場合もございますので、ご了承ください。

 

5.   キャンセル料金について

ご発注後、お客様のご都合でキャンセルとなった場合、以下のとおりキャンセル料金が発生いたします。日数は、土祝日等を除く弊社営業日で計算いたします。

 

前日当日:通訳料金の100%

23日前:通訳料金の50

410日前:通訳料金の25