通訳依頼の流れ

ステップ①:お問い合わせ

会議の日程、時間、場所、内容、言語、通訳形式(同時・逐次・ウィスパリング)、参加者層などの情報を、お決まりの範囲内でお知らせください。英語、中国語、マレー語、韓国語、などの言語を中心に対応しています。

⬇︎

ステップ②:通訳サービスのご提案

ご要望・業務内容に基づいて、通訳者の人数・クラス、必要となる機材についてご提案します。

通訳者の人数について

業務内容・時間によって通訳者の人数をご提案します。なお、同時通訳は15分前後で交代しながら行ないますので2名以上で対応します。

通訳者のクラスについて

TRANSLIFEでは、独自の基準と実技テストによってクラス分けをしています。業務内容とお客様のご予算に応じて最適なクラス編成をご提案します。

機材について

同時通訳機材、会場音響機材など、各種機材の手配も併せて承ります。

⬇︎

スッテプ③:ご発注

ご要望に応じてお見積書を作成し、ご希望条件とのすり合わせをします。

⬇︎

スッテプ④:通訳者決定のご連絡

お客様のご希望・条件に合った通訳者を選定の上、ご連絡します。同時通訳機材が必要な場合は合わせてご提案します。

⬇︎

ステップ⑤:詳細確定

事前打ち合わせの有無、集合時間と場所などについて確認させていただきます。

⬇︎

ステップ⑥:資料のご提供

発言者がご使用になる原稿や資料を、通訳の事前準備のためにご用意くださいますよう、ご協力をお願いします。専門用語や固有名詞についての充分な事前準備が、ご満足いただけるパフォーマンスにつながります。

ご用意いただきたい資料例

プログラム(アジェンダ)、スピーカーの略歴、スライド資料(パワーポイント)、読み原稿、など

⬇︎

ステップ⑦:当日業務

必要に応じてコーディネーターが当日現場に伺います。

⬇︎

スッテプ⑧:成果の確認

お客様にご満足いただけるパフォーマンスをご提供することが出来たかどうか、ご意見をお伺いします。また、業務時間の延長などがあった場合には併せて時間の確認をさせていただきます。